あすけん(アプリ)無料でここまで出来る!ヘルスケア連携で便利な使い方!

カラダのこと

自分が食べたものを入力するだけで、カロリーを計算してくれるアプリ「あすけん」

「あすけん」では、無料で使える範囲から、有料のコースまであります。

私は有料コースは使ったことはありませんが、無料でも十分使うことが出来とても便利です!

また、iphoneの「ヘルスケア」にも連携(連動)させることが出来、その利便性はとても高いものです。

今回は「あすけん」アプリの無料でここまでできる使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

あすけん(アプリ)無料でここまで出来る!使い方の説明

ダイエットや健康管理をするために、体重管理は大事ですよね。

ただ、自分の身体を管理するという事を考えると、体重だけでなく自分が何を食べたのかを管理できれば、より多い改善策を見つけることが可能になります。

そんな時に重宝するのが、食べたものを入力するだけでカロリーを計算してくれるアプリです。

私は「あすけん」というアプリで自分が食べたものを記録しカロリー計算をしてもらっています。

「あすけん」とはダイエットサポートアプリで、ダウンロードするとコースを選ぶようになっています。

  • あすけんダイエット基本コース
  • ゆる糖質制限ダイエットコース (2021年4月現在有料)
  • あす筋ボディメイクコース(2021年4月現在有料)
  • 食物繊維で生活改善コース(2021年5月現在タイアップ企画として無料)

コースのいずれかを選んで目標体重をはっきりとさせ、そこに向かって食事管理をしていく形です。

記録する事によって、自分の食事の問題点がよく分かるのです。

あすけん(無料アプリ)の使い方

私はとりあえず「ゆる糖質制限ダイエットコース」を選んでみました。

【追記】2021年4月現在「ゆる糖質制限ダイエットコース」は「プレミアムサービス(有料)」となっています。

「ゆる糖質制限」を選んだ理由は、炭水化物などの糖質を多く含む食品を摂る時は、食後血糖値の事を考えなくてはならないからです。

「GI値」というものが食後血糖値と関係するのですが、この「GI値」が高い食品ほど血糖値が急激に上昇し、その結果その糖を分解するためにインスリンが過剰に分泌されます。

まさに、炭水化物はこの「GI値」が高いんですよね(玄米などは少し落ちますが)。

分解に使われたインスリンはそれでいいのですが、残ったインスリンは脂肪の合成を促進してしまいます。

そして、インスリンの過剰分泌は、老化にもつながると言われています。だからこそ、糖質を制限していく必要があるのです。

でも、頭ではわかっていても白ご飯やパンって美味しいんですよね。我慢するのがストレスになったりしてしまいます。だからこそ、このような「糖質カット」商品が売れるのも分かりますよね。糖質カット商品だと、罪悪感なしで食べることが出来ます。

この辺のことについては、また別の記事に詳しく書こうと思います。

「あすけん」にはまず、

  • 朝食
  • 昼食
  • 夕食
  • 間食

を入力します。画像を使って説明しますね。

「あすけん」の画面

入力の際には、検索画面に食事を入れ「検索」をタップしますが、この時に複数の食べ物を入れ、まとめて検索することができます。

また、白ご飯をお茶碗半分だけ食べた、と言うう場合は0.5杯という設定も出来ますし、サラダを食べたら「オプション」ボタンでドレッシングを選ぶことも出来ます。

痒い所に手が届く、そんな言葉がピッタリのアプリで、とても便利です。

あすけん(無料アプリ)からのアドバイス

3食入力すると、1日の終わりに「アドバイス」というボタンを開くことが出来ます。(プレミアム(有料)コースは1食ごとにアドバイスを見ることが出来ます)

アドバイスを開くと、1日の栄養素グラフが出てきて、「○○が足りませんね」という優しい口調で諭してくれます。ちなみに私の1日の得点は33点・・・。

バランスの良い食事を摂れているとは言い難いようです。

そして、私の楽しみはこのグラフを見ることです。

1日に食べたものから栄養素を割り出し、グラフにしてくれるのです。

これがあれば「何が足りなくて何を過剰に採りすぎている」ということが視覚的にパッと分かります。

私がビックリしたのは、普段何気なく食べているポテトを入力した時に「飽和脂肪酸」が物凄く上がってしまったんです。

あのグラフを見ると、もう食べるのはやめよう!と思うことが出来ます。

それを考えると、これはレコーディングタイエットのようなものだ!と気づくと思います。

食事を入力することで、その日の自分の食生活を振り返ることが出来るのです。そして、その日の食事の栄養素まで知ることが出来ればとても満足です。

また、「あすけん」さんの有り難い所は、今日の足りなかった栄養素を中心に、このレシピはどうですか?とレシピ検索画面へ繋げてくれるところです。

これだと気軽に改善策を考えることが出来ます。

本当に有り難いです。

あすけん(無料アプリ)とiphoneのヘルスケア連携で便利な使い方!

また、この「あすけん」とiphoneの「ヘルスケア」とを連携(連動)させることで、「ヘルスケア」で取得した消費カロリーを取り込み、「あすけん」で得た摂取カロリーと比較することも出来ます。

ヘルスケアでは、それぞれの栄養素、一つ一つについてもグラフにしてくれます。

例えばこのグラフは「カルシウム」についてです。

こんな風にグラフにしてくれるととても分かりやすいです。

また、あすけんではこのように、iphoneのヘルスケアで取得した「消費カロリー」と、ダイエットするために必要な目標カロリーとを比較して、今日の達成を比べてくれます。

こうやって、グラフに表してくれると一目瞭然ですよね。

また、私は、体重に関してはbluetoothで測定結果をスマホにとばすことができる体組成計を使用して、体重の管理をしています。

ちなみに、その体組成計(体重計)についての記事はこちらです。

そして、iphoneのヘルスケアはその日の歩数から消費カロリーを計算してくれる機能があるので、あすけんとヘルスケアを連携させることによって

  • 消費カロリー
  • 摂取カロリー
  • 体重

の管理が出来出来ます。

無料でここまで健康管理が出来るのですから、十分満足です。

運動が難しい人は、ながらで出来るEMSも効果的です!!

では、有料ではどこまでできるのか?についても少しまとめておきますね。

あすけん(アプリ)プレミアム(有料)サービスについて

アプリは基本無料で利用可能ですが、プレミアムサービスに登録すると、ダイエットに役立つ下記のサービスが利用可能です。

【プレミアムサービス内容】

  • 毎食ごとのアドバイス表示(無料コースだと3食まとめてのアドバイス)
  • 目的別にアドバイスを選択できる「アドバイスコース選択機能」
  • 料理写真から自動的にメニューを判別する「画像解析機能」※これはすごい!検索しなくてよくなります。
  • オリジナルメニューを登録できる「Myメニュー機能」
  • 広告の非表示

【プレミアムサービスの価格と期間】

  • 月額480円(税込)
  • 半年1900円(税込)
  • 年間3600円(税込)

※価格は変更になる場合あり。

有料だと月に480円、半年プランにすれば月316円にはなりますが、結構な金額です。

確かに、食べたメニューを自分で検索せずに写真で判断してくれる機能は、その日の記録にもなりますし有り難いですね。

お金に余裕がある場合は検討してもいいのではないでしょうか?

私は無料で十分満足しています。

スポンサーリンク

あすけん(アプリ)無料でここまで出来る!ヘルスケア連携で便利な使い方!まとめ

今回は食事管理アプリ「あすけん」についてご紹介しました。

健康管理・体重管理の際に、自分の食べたものを管理するのはとても大事なことですよね。

食べたものをレコーディングしていくという機能だけでも有り難いのに、そこから栄養素を判断してくれるのはとてもありがたいことです。

皆さんも、自分の健康のためにまずは記録することから始めてみませんか?

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました