ピョン・ヨハンのプロフィール!結婚や兵役・ドラマ映画情報について

韓国ドラマ

ドラマ「未生~ミセン~」でハン・ソンニョル役を演じたピョンヨハンさん。

その親しみやすいキャラクターを演じたことで一躍有名になり、次に「六龍が飛ぶ」で人気を確固たるものにしました。

そんなピョンヨハンさんのプロフィール、兵役情報、ドラマや映画出演情報、性格や交友関係などについてまとめてみました。

とても魅力的な俳優さんですので、是非最後まで見て行ってくださいね。

スポンサーリンク

ピョン・ヨハンのプロフィール!

まずはピョンヨハンさんのプロフィールです。

  • 名前:ピョン・ヨハン(Byun YoHan)
  • ハングル表記:변요한
  • 出生地:韓国仁川市
  • 身長:175cm
  • 家族:父・母・妹
  • 生年月日:1986年4月29日(34歳)
  • 学歴:韓国芸術総合学校演劇院
  • デビュー:2011年映画「土曜勤務」
  • 韓国の所属事務所:サラムエンターテインメント

ピョンヨハンの経歴

ヨハンさんのお名前が少し特徴ありますよね。

ヨハンさんの家はクリスチャンで、お父様が牧師でいらっしゃるため、名前にもその影響が出たとか。

ピョンヨハンさんの妹さんはハンナさんなんだそうです。

小さい頃(きっかけは後述します)にお芝居の魅力に取り憑かれたヨハンさんは、高校はお芝居を習える学校を希望しましたが、お父さんに反対されて一般高校に入学。

その後も諦めず希望を伝えるも反対され、中国に留学されます。

留学中に父親に「戻ってこい」と言われて韓国に戻ると、兵役に行くことが決まっていたそうです。

なかなかお芝居の道に行けずにいたヨハンさんですが、兵役から戻るとお父さんから韓国芸術総合学校演劇院を勧められ入学されました。

やっと認めてもらえたわけですね。

ヨハンさんは短編映画によく出演されていた俳優さんで、その後2014年に「ミセン」に出演され一躍人気者になりました。

その後、「六龍が飛ぶ」「ミスターサンシャイン」など、話題作に次々と出演される人気者になりました。

出る役柄によって全く違う人に見えるのがピョンヨハンさんの魅力です。

スポンサーリンク

ピョンヨハンの兵役は?

上で述べたとおり、ピョンヨハンさんはすでに兵役を終えられています。

急に画面からいなくなることはなさそうですね。

ピョン・ヨハン俳優になったきっかけ

ピョン・ヨハンさんは、ソウルのあるカフェで行なわれたインタビューで、俳優になりたかった理由について告白しました。

「8歳の時まで吃音がありました。僕が思うに性格がせっかちだったせいだと思いますが、父は内気だと思ったようです。父の知人が劇団の団長で、性格を改善するために演技をさせたのですが、とてもおもしろいんです。その時から(演技を)したいと思いました」

と明らかにしました。

「でも、父がずっと演技を続けるのを願いませんでした。別の勉強をするために中国に留学にも行きました。」

と言われているように、長くお芝居をすることにはお父さんは反対だったようですね。

でも、演技の虜になったヨハンさんに対して、兵役が済んだ後は韓国芸術総合学校や独立映画などもお父さんが教えてくれたようです。

やはり後になるとお父さんも応援してくれたようですね。

スポンサーリンク

ピョンヨハンの結婚や恋愛は?

ピョンヨハンさんは2014年にキム・ゴウンさんと熱愛説がありました。

その噂の元はというと、ピョンヨハンさんとキムゴウンさんが同じ韓国芸術総合学校演劇院に通っており、二人は先輩後輩の関係だったから。

「この大学の学生の間では、二人の恋人関係は周知の事実であった」と報道されましたが、キムゴウンさんの所属事務所は「大学の先輩・後輩として親しくしているが熱愛ではない」とコメント。

さらに「推測での報道は、控えて欲しい」と加え、完全否定をしています。

その後、ピョンヨハンさんは特に熱愛説もなく、現在結婚もされていません。

お友達が多いようなので、私生活は十分充実しているのではないでしょうか。

ミセンの裏話①ピョンヨハンのプロフィール

ドラマ「未生ミセン」は人気ウェブ漫画が原作のドラマで、当時ラブラインがないドラマはあまりなく、地上波での放送ではなくケーブルテレビでの放送になったわけですが、その緻密なまでの感情の描き方と人間関係の描写が素晴らしいドラマで、結果大ヒットとなりました。

中でも親しみやすいハン・ソンニョル役を演じたピョンヨハンさんは大人気に。

私も大好きなキャラクターでした。

ピョンヨハンさんは2019年1月SBS「醜い私たちの子」という番組に出演した時に、ヨハンさんのブレイクのきっかけとなった「ミセン」の裏話について話されていました。

「独立映画を1年に30本以上撮っているうちに運良くドラマ「ミセン」のオーディションを受けることが出来た。「ミセン」のオーディション時の競争率が高いことも知らず、まったく期待をしなかった。そこで監督がその場で一緒にしようと言われた。」

https://news.sbs.co.kr/

と言われていました。

いくつかの運が重なりミセンにたどり着いたようですね。

ミセンで「オ次長」を演じた俳優イ・ソンミンさんについては、「父」のような存在だと明かしました。

写真でも仲がよさそうですよね。

ミセンの裏話②イムシワンとの1ページ/ピョンヨハンのプロフィール

ミセンでは、主人公チャン・グレを演じたイムシワンさんとの絶妙なコンビネーションも見どころの一つでしたが、当時イム・シワンさんと演技の練習をした時の話です。

最初に来た見せ場の「プレゼンテーション(PT)をする場面」です。

そのプレゼンシーンは台本で5ページ以上あったそうですが

「まだ撮影序盤の時PT場面があった台本で5ページ以上の内容を休まず撮った。その場面を撮るのに、準備するのにも多くの努力を傾けた」

https://news.sbs.co.kr/

と言われています。

その当時、まだ韓国芸術総合学校に在学中だったピョンヨハンさんですが、なんと練習のためにイム・シワンさんが学校に来たというのです。

「その場面を控えてイムシワンが私たちの学校にやってきた。学校の練習室で一緒に合わせて見るためであった。そのように訪ねてくるとは思わなかったびっくりした」

https://news.sbs.co.kr/

と当時の様子を話してくれました。

ピョンヨハンさんも準備をされたとは思いますが、同じようにイムシワンさんにもプレッシャーがあり、一緒に練習することで結果的にあの見せ場であるプレゼンのシーンを乗り越えることが出来たんですね。

もし配信サービスで「ミセン」を観るなら、いまはhuluでしか配信がありません。

無料トライアルの期間にお得に見てしまう手もあります。

解約を忘れなければ31日間(もしくは2週間)無料でお試しが出来ます!

是非利用してみましょう。

ミセン観るならhulu!今なら1ヶ月無料体験!

ピョンヨハンの性格~努力家~

ピョン・ヨハンさんの性格は、ずばり努力家と言えるでしょう。

「六龍が飛ぶ」というドラマでは、一度も月火ドラマ視聴率1位の座を奪われずに放送を終了しました。

「2015 SAF演技大賞」で長編ドラマ部門男優秀演技賞を受賞したほどの人気作でした。

その中でもピョンヨハンさんは剣士役だったためアクションシーンが多かったのですが、初登場から見事なアクションシーンを披露し視聴者を虜にしました。

Lee Bang Ji VS Moo Hyul | Six Flying Dragons | Full Fight ( Very Heartbreaking )

その後も剣を握って空中を切り裂くなど素晴らしいアクションシーンを完璧に演じましたが、その陰には撮影前から徹底的に準備したヨハンさんの情熱と努力が作り出した結果作られたものでした。

SBS [육룡이나르샤] – 메이킹 '바람의 검객으로 변신한 변요한'

上のミセンのエピソードでもありますが、目標のために準備を怠らないところがまさに努力家と言えます。

もう一つ、努力家と言えるエピソードがあります。

役の足しになればと、日雇いの建設現場でアルバイトをしたこともあるそうです。

そこで学んだことは

「それなりにコツも学んで一緒に働くおじさんたちと人生の話もたくさんしました。主に満足していないという話を聞いたと思います。過去を欠場される方も多かったんです。その際感じたのは何かどうか後悔なしに私は幸せなことをしてみようでした。」

ということだったようです。

後で後悔しないように、全力で取り組む姿勢が大事だとこの時も悟ったみたいですね。

スポンサーリンク

ピョン・ヨハンの主な代表作

【ドラマ】

『未生(ミセン)』、『元彼女クラブ』、『六龍が飛ぶ』、『ミスターサンシャイン』

【映画】

『土曜勤務』(11)、『災難映画』(11)、『目撃者の夜』(12)、『おもちゃ 玩具 ~虐げられる女たち~』(13)、『監視者たち』(13)、『野良犬たち』(14)、『マドンナ』(14)、『ソーシャルフォビア』(15)、『あなた、そこにいてくれますか』(16)

今後は日本の藤原竜也さんとの共演でも話題になっています。

ピョン・ヨハンのプロフィール!結婚や兵役・ドラマ映画情報についてまとめ

今回は、「ミセン」や「六龍が飛ぶ」で、圧倒的な演技力を見せてくれたピョンヨハンさんについてご紹介しました。

情報をもう一度まとめてみます。

  • 兵役:済んでいる
  • 性格:努力家で準備を怠らない
  • 結婚:まだしていない

今後もますます活躍されるピョンヨハンさん、また新たな情報があれば追記します。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました