ラランド(さーやとニシダ)のプロフィールと経歴2019M-1敗者復活なるか

テレビ気になる

M-1グランプリの決勝戦がいよいよ22日に行われます。決勝進出がすでに決まっている9組に加え、残り1組の枠を争い敗者復活戦が同日昼に行われます。

敗者復活戦で争うコンビは16組。
その中でも、唯一アマチュアの2人組がいます。

その名は「ラランド」さん!

私も漫才見ましたが、アマチュアとは思えない、落ち着いたボケ!
すごく面白かったです。

その2人組、ラランドのプロフィールや活動経歴をご紹介します。

スポンサーリンク

ラランド2人のプロフィール

ラランドは「ニシダ」さんと「さーや」さんの、男女2人組の芸人コンビです。
男女のコンビという事で、それだけでも目を引きます。

ニシダ

ご本人のTwitterより、右側がニシダさん

1994年7月24日生
一浪で上智大学に入学。
3年通って退学し、また復学したという、現役大学生

さーや

1995年12月13日生
上智大学卒業後、広告関係の会社に在職中
企業のPRやコンサルを主に行い週5日勤務。

ラランド活動経歴

上智大学のお笑いサークル Sophia Comedy Society で一緒だった2人。

1年生の時に「イイね(笑)グランプリ」でゲスト審査員賞をもらったのが始めての受賞だそう。

ネタは2人で話し合って決めるとのこと。
大学のお笑いサークルでも、ネタ作りについては特に教えてもらったわけではなく(アドバイス程度)、今の形も自分たちで確立して来たようです。

スポンサーリンク

ラランドはなぜ事務所に入っていない?

ラランドは、現在事務所には所属していないようです。

家庭の事情もあり、大学卒業後は養成所に入るという選択をしなかったラランド(さーや)。
事務所に所属せず、さーやさんは仕事を持ちながら芸人をやるという「二足の草鞋を履く」生活をされています。それは想像するより大変な事だと思いますが、それを大変だと思わせないバイタリティーを感じさせます。

ご自分の事をツイッターで紹介されてるノートも公開中です。

また、インタビューでもこう言われています。

大学お笑いの大会で事務所関係者の方も結構観に来てくれてて、その都度お声がけいただいてたんですけど、私は家が貧しいってのもあって、働かなきゃいけないのはマストだったんです。だからそこは折り合いつけてやろうと決めてて、卒業してすぐに養成所入るとかの選択肢は最初からありませんでした。アマでもやってみせるぞっていう意気込みで、プロにはいかなかったです。

ラランド 今後の予定は?

2020年2月にライブを予定されていますが、そのチケットはsold out。
(追加チケットも発売予定だそうです)

M-1にも出場し、今後ますます活躍の場が広がりそうです。

ラランド まとめ

ニシダさんとさーやさんの2人組からなるコンビ、ラランド。

ニシダさんは大学生、さーやさんは社会人をしながら芸人活動を頑張っておられます。
副業も許可される時代になり、プロである、アマであるということよりも、どれだけ自分たちのスタイルで人を笑わせることができるのか、それを追求しようとしているのが、ラランドさんなのではないかと思いました。

M-1グランプリ2019の3回戦は、見逃した方はGYAO!で視聴可能です。

作品が見つかりませんでした | GYAO!
お探しの作品は存在しないか、配信が終了しました。

M-1グランプリの敗者復活戦でも、ぜひ頑張ってほしいです!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました