毎熊克哉はコウノドリに出ていた!私生活では結婚してる?

テレビ気になる

「恋はつづくよどこまでも」の来生先生役で人気急上昇中の毎熊克哉(まいぐま かつや)さん。

その毎熊さんは、綾野剛さん主演の「コウノドリ」にも出演されていました。

どんな役どころだったのでしょうか?

また、毎熊さんは私生活では結婚してる?

今回は毎熊さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

毎熊克哉はコウノドリに出ていた!

綾野剛さん主演の「コウノドリ」は、鈴ノ木ユウさんの漫画が原作のドラマです。


産婦人科が舞台のドラマですので、ほとんどの話が妊産婦さん中心です。

毎熊さんが出演されたのは、妊婦さんのご主人の役どころで、シーズン2の1話に登場されました。

コウノドリHPより

毎熊さん自身もこのように書かれています。

毎熊さん自身がツイートされているのが2017年ですので、ご本人が何歳の時でしょうか?

恋つづの来生先生と見た目がそんなに変わらない感じですが、2年は若かったという事ですね。

毎熊さんのプロフィールと経歴を確認してみましょう。

毎熊克哉はコウノドリに出ていた!プロフィールと経歴

まずは毎熊さんのプロフィールです。

毎熊克哉(まいぐまかつや)プロフィール

  • 本名:毎熊 克也
  • 生年月日:1987年3月28日
  • 出身:広島県福山市
  • 身長:180 cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:アルファエージェンシー

毎熊さんは、本名が「毎熊 克也」さんと言って、一文字違います。

2015年に改名されたようです。

コウノドリは2017年でしたので、ちょうどご自身が30歳の時ですね。

そして、毎熊さんの身長は180cm!

恋つづの時の、上白石萌音ちゃんとの身長差がかなりあったので、どのくらいあるのか気になっていました。

今は俳優の毎熊さんですが、当初は俳優志望ではなかったそうですよ。

これまでどんな経験をされてきたのか、なぜ俳優になったのか、経歴を見ていきましょう。

スポンサーリンク

毎熊克哉 (まいぐまかつや) 経歴

毎熊さんは高校を卒業後に上京し、東京フィルムセンタースクールオブアート専門学校に進学します。

当初は映画監督志望映画監督科コースに入学しましたが、専門学校卒業後には俳優に転身し芝居を学びます。

なぜ監督から俳優志望になったかというと、監督をしていく中で、自分の頭の中で思い描いた芝居が演者になかなか伝わらず、そんなことなら!と、自分でやった方が早いと俳優に興味を抱いたようです。

そう考えると、監督さんも大変な仕事だし、それを表現する俳優さんも監督さんの希望に沿った表現をできないといけないので、どちらも華やかそうに見えて大変な仕事ですね。

俳優の最初の頃は、引越しのアルバイトをしながら俳優活動をされていたようです。

引越しのアルバイトはかなりハードですので、それをしながら俳優活動とは、かなりの根性をお持ちなのだと思います。

2016年には、毎熊さんの専門学校時代の同級生である小路紘史さんが監督を務めた映画「ケンとカズ」で主演を務め、

「第71回毎日映画コンクール」スポニチグランプリ新人賞、「おおさかシネマフェスティバル2017」新人男優賞、「第31回高崎映画祭」最優秀新進男優賞など、数々の賞を受賞されました。

それが30歳を目前にした受賞だったため、「遅咲きの新人」として一躍脚光を浴びました。

2018年には『万引き家族』『空飛ぶタイヤ』、NHK連続テレビ小説『まんぷく』で朝ドラに初出演して存在感を発揮。

そして2019年の「恋はつづくよどこまでも」の来生先生役、とつながります。

毎熊さんはこれまで、幅広い役柄をやられてきたことで確かな演技力を持ち、映画関係者からも注目を浴びているそうですよ。

最近では出演作が怒涛のように続いている毎熊さんですが、私生活では結婚してるのでしょうか。

スポンサーリンク

毎熊克哉はコウノドリに出ていた!私生活では結婚してる?

コウノドリでは夫役だった毎熊さん。

私生活では結婚しているのでしょうか。

2018年に出演された映画では女性に声をかけるような役柄だったようですが、実は毎熊さんは女性に対し奥手であり、知らない女性に声を掛けることはおろか頑張らないと知り合いの女性を食事に誘うこともできないと明かしました。

このTwitterのリアクションも、そんな毎熊さんを物語っています。

過去に熱愛報道もありませんし、毎熊さんは結婚されておらず現在はお仕事のみに情熱を注いでいるようです。

また、他にも情熱を注いでいたものが一つ。

それは特技のストリートダンスです。

お母様が元ダンサーで、地元のカルチャースクールでジャズダンスやバレエの講師を務めていたこともあり、

そのお母さまが見ていたダンサー・EIJIのレクチャービデオを見て、見様見真似でダンスを始め、高校3年時には発表会の舞台に立たれました。

恋はつづくよどこまでも』出演の毎熊克哉 演技の原点はダンスで磨いた ...
朝日新聞インタビュー

上京後は、10年近くにわたってEIJIのもとに通い、多い時には週3回、1日6時間のダンスレッスンを受けるほどとても好きだったようですよ。

ダンスの経験は「役者としての自分の原点」と話されていて、

「ダンスの経験があったからこそ、自分の体で表現することに自然に移行できたんじゃないか」と振り返っています。

お芝居だけみるとダンスなんてやりそうにない渋い感じを醸し出しているので、少し意外ですね。

恋つづでの来生先生はとても人気がありますね。

ちなみに、同じく恋はつづくよどこまでもに出演された吉川愛さんについてまとめた記事はこちらです。本当に綺麗な女優さんで、キャリアもとても長くてびっくりです。

また、番組中にどんどん可愛いくなっていく上白石萌音さんに関する記事はこちらです。

毎熊克哉はコウノドリに出ていた!私生活では結婚してる?まとめ

恋はつづくよどこまでもの来生先生を演じた毎熊克哉さんについて調べてみました。

コウノドリに出演していた時は夫役でしたが、実生活では夫になるにはまだ少し先の様だという事が分かりました。

また、ダンスもお得意で、一度は見てみたいなと思いました。

現在は映画「いざなぎ暮れた」で主演を務める毎熊さん。今後必ずメディアへの露出が多くなると思います。

今後の活躍も楽しみです。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました