初心者でも簡単!100均スリッパをボアサンダルにリメイク

手作り

11月に入り暖かい日が続いていましたが、
だんだんと寒さが厳しくなってきましたね。

寒いとはいえ、ちょっとした外出(ゴミ捨てや子供の送迎など)には
パパッと履いて出れるサンダルを利用したい人はまだまだ多いはず。

でもサンダルだと季節感がちょっと気になってしまいますよね。
そこで今日は、スリッパをリメイクして「冬にちょっと履いても季節感を損なわない ボアサンダル」の作り方をご紹介します。
ダイソーやセリアなど100均の材料で出来るので、手軽に材料が揃えられます。
切って貼るだけなので、手作り初心者の方でも、時間がかからずに手作りを楽しめるのではないでしょうか♪

スポンサーリンク

ボアサンダルの作り方

材料

  • スリッパ(150円商品) 1足
  • ボア ジョイントマット 1枚(サンダル下の部分に敷きます)
  • ボア はぎれ  適宜 (サンダル上の部分に付けます)
  • ボンドグルー

  今回は材料はすべてダイソーで購入しました。材料費、350円!

ボアサンダル作り方

1. サンダルの中敷きと上部分の型紙を取る

 チラシの裏などを使い、サンダルの中敷きの部分と サンダル上の部分の型紙を取る。
 紙を実際にあてて、型を取って切るくらいの気軽な気持ちでOK。
  

2.中敷きとサンダル上部分の生地を裁断

作った型をマットに当てて型を取り、切っていきます。

マットだけでなく、ボアはぎれも、サンダルの上部分の大きさに切っていきます。

3.サンダルに貼っていく

材料のカットが終わったら、あとはそれをサンダルに貼り付けていきます。
中敷きと上部のはぎれを、ボンドかグルーで貼り付けていきます。
サンダル上部分は、乾くまで洗濯バサミなどで固定させておくといいかと思います。

完成★

ボアシート履いてみた感想

中敷きに使ったボアシートが、厚さ1.5cm程あるため、ちょうどいい具合にサンダルと足との間にフィット感が生まれます。
また、あまり風が通らないくらいにピッタリと履けるために、とても暖かいです。
雨が降ったりとても寒い日には足先が冷たくなりそうですが、すぐに車に乗り込む場合やちょっとそこまでお散歩という時には絶対に重宝するものだと思います。


ボアシートとはぎれを 切る貼る だけで出来上がるボアサンダル、
是非作ってみて下さいね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました