パクソダムのプロフィール!ドラマ情報や彼氏・スランプの時期まで調査!

韓国ドラマ

Netflixで配信中の「青春の記録」で、パクボゴムさんと共演中のパクソダムさん。

写真をパッと見た感じは、一重瞼で少し瞼が重そうな印象。

トッケビに出演して大人気となった「キムゴウン」さんや、日本では剛力彩芽さんにも似ている感じです。

そんなパクソダムさんのドラマ情報や身長、性格や彼氏などのプロフィールについて調べてみました。

また、かわいいのか?かわいくないのか?についても、画像を準備しましたので見て行ってくださいね。

スポンサーリンク

パクソダムのプロフィール!

では、まずはパクソダムさんの基本的なプロフィールです。

  • 名 前: パク・ソダム (Park SoDam)
  • ハングル表記: 박소담
  • 生年月日: 1991年 9月 8日(29歳)
  • 身長: 165cm
  • 血液型:B型
  • 家族構成:両親、弟、妹、犬
  • 学 歴: 韓国芸術総合学校演技科
  • 干支(えと): 未年
  • 星座: おとめ座
  • 所属事務所: アーティストカンパニー

パクソダムの経歴は?

パクソダムさんは、子供の頃は陸上大会に松坡区代表として出場し、2位に入賞した経歴があるほど活発な女の子でした。

中学校在学中には、友人の勧めでバンドに入り、ボーカルとして校内フェスティバルに出場されています。

その頃から人前で何かをすることに対しても度胸があったのでしょうね。

勉強の面では数学が好きで、俳優になる前は、数学の教師が夢だったそうです。

そんなパクソダムさんですが、デビューは2013年の映画「少女」で当時22歳。

パクソダムさんはドラマではなく映画を中心に活動をしてきた女優さんで、映画監督の中では評価がかなり高い方です。

キム・ギドク監督(「One on One」)、リュ・スンワン監督(「ベテラン」)、イ・ウォンソク監督(「尚衣院」)、イム・ピルソン監督(「マダム・ペンドク」)など、韓国映画界を代表する監督らから認められ、独特の雰囲気と演技力で観客を魅了する女優さんです。

2015年に公開された映画「黒い司祭」では悪霊に悩まされている少女ヨンシン役で頭を丸坊主にし、観客に強烈な印象を残しました。

そして最も強烈な印象を与えたのは、映画の中で韓国語をはじめ、ラテン語、中国語、英語のセリフがありましたが、そのセリフの正確な発音はもちろん、言語が変わるたびに変わる声に誰もが驚きました。

もちろん、その映画で大きな注目を受け、数多くの賞を受賞!!

その頃からドラマにも出演されていますが、ドラマは今のところ現在出演中の『青春の記録』を除くと、2015年『初めてだから』2016年『シンデレラと4人の騎士<ナイト>』の2作品のみです。

ミュージカル「クローサー」などにも出演されていて幅広いです。

そんなパクソダムさん、実はスランプの時期がありました。

スポンサーリンク

パクソダムのプロフィールから見るスランプの時期とは?

パクソダムさんは2015年に公開された映画「黒い司祭」に出演し、その素晴らしい演技について数多くの賞を受賞しました。

新人演技賞や大韓民国トップスター賞授賞式、人気スター賞・ライジングスター賞、助演女優賞など、映画『黒い司祭』での受賞数はなんと9つ

そんな話題性のあるパクソダムさんが「黒い司祭」の後の2016年にKBS2ドラマ「ビューティフルマインド」で地上波ドラマ初主演をすることになりました。

その時の民衆の期待はものすごかったようです。

結果的に、パクソダムさんに降り注ぐ関心の中、休むことなく続いた挑戦と冷静な評価が次第にパクソダムさんの心を疲れさせ、スランプに陥ってしまいました。

結果、1年休むことにしたようです。

「その時は会社もなかった。誰も会いたくなかった」と、後になって告白されています。

その1年の空白期を過ぎ、すべてのものがなくなったとき、奇跡のように訪ねてきた作品が『パラサイト(寄生虫)』だったそうです。

「オーディションを受けずに獲得した最初の役割でした。信じられませんでした。」と話しています。

ポン・ジュノ監督とは、フランクに話した結果出演が決まったそうですよ。

その後、その『パラサイト~寄生虫~』に出演し、『パラサイト』はアカデミー賞を受賞します。

凄いですよね。

お休みしたことがプラスに転じ、結果的に良い作品に巡り合えてよかったですよね。

パクソダムのプロフィール!彼氏はいるの?

パクソダムさんの彼氏についてですが、現在は彼氏はいないようです。

パクソダムさんは以前に、「学生時代、好きだった男子学生に二回告白して全て振られ泣いた」ということを告白されています。

好きになった回数も多くの方だと明らかにしたようですが、現在のところ熱愛情報や彼氏の情報などは出てきていませんね。

現在の「青春の記録」では、パクボコムさんと自然な雰囲気で恋愛感情を出し合っています。

「自分の生活が安定してからこそ、推しを推せる」というようなセリフがありますが、本当にその通り、自分を安定させるまで恋愛は二の次なのかもしれませんね。

新しいことが分かったら追記しますね。

スポンサーリンク

パクソダムは可愛い【画像あり】キムゴウンと似てる!

パクソダムさんは、韓国の中でもアジア系の顔立ちから『第2のキム・ゴウン』と呼ばれています。

プライベートで交流はないそうですが、韓国芸術総合学校の同期であったり、さらに年齢も同じでデビューした時期も近いことからそういわれるんですね。

私も最初に見たときは「キム・ゴウンちゃんの顔立ちに似てる」と思いましたが、みんな考えることは一緒なんですね。

昔は整形してまでも大きい目にしてテレビに出る人が多かったようですが、現在のトレンドは変わってきていてパクソダムさんやキムゴウンさんのようなナチュラルビューティーが求められているようです。

キムゴウンさんもそうですが、一重の方は可愛い印象にもなるし大人っぽい印象にもなりますね。

綺麗で可愛い画像を挙げておきます!

前髪があると、また雰囲気が変わりますね。

やはり、お化粧をするとキムゴウンさんに似ていますね!

どれも可愛いです!

パクソダムは整形してる?

以前は韓国の芸能界では西欧的な容貌が大勢でしたが、ユ・アインをはじめとする先輩俳優たちは整形勧誘はせず、むしろ現在の外観を維持するように助言をしたそうです。

パクソダムさん本人も整形の意思が全くないと明らかにしています。

イ・ジュンイク監督もバクソダムさんを見て「君が朝鮮の目を持っているんだ。」と伝えていて、「ベテラン」のリュ・スンワン監督も、バクソダムさんの魅力は目にあると言っています。

実際韓国のファンもバクソダムさんのような地味な顔がむしろ魅力的だと言っているそうです。

スポンサーリンク

パクソダムのプロフィール!ドラマ情報は?

パクソダムさんは、先ほども書いた通りドラマ出演は少ないほうで、映画中心に活躍されてきた女優さんです。

これまでの主な作品を挙げておきます。

【パクソダムのドラマ】

  • 2015年『初めてだから』
  • 2016年『シンデレラと4人の騎士<ナイト>』
  • 2020年『青春の記録』

【パクソダムの映画】

  • 2013年『少女』(13)
  • 2014年『One on One』『マダム・ペンドク』『尚衣院』『思悼』『スジ』
  • 2015年『セシボン』『京城学校:消えた少女たち』『ベテラン』『黒い司祭たち』
  • 2019年『パラサイト 半地下の家族』
  • 2020年『福岡』

パクソダムさんと同じく一重瞼で演技力の高い女優さんとして、キム・ダミさんが思い浮かびます。

キムダミさんも演技の評価が高い方で、「梨泰院クラス」に出演したことでも話題になりましたね。

キム・ダミさんについてのプロフィールはこちらです。

梨泰院クラスでのイソと違って可愛い雰囲気のCMにも出ていらっしゃいます。

パクソダムのプロフィール!ドラマ情報や彼氏・スランプの時期まで調査!まとめ

ドラマ「青春の記録」に出演中で親しみやすい顔立ちのパクソダムさん。

その経歴などから「第2のキムゴウン」と呼ばれるのも分かりますね。

これまでは映画を中心に活動してこられたのも分かりましたね。

今後も要注目の女優さんです!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました