駒津柚希はハーフ?英語ラップを歌える理由は?高校等プロフィール

テレビ気になる

2019年12月26日放送の「歌唱王~歌唱力日本一決定戦~」が放送され、圧倒的な歌唱力で北海道の女子高生「駒津柚希」さんが優勝されました!

私も放送を見ていてびっくりしたのですが、序盤から高いキーで、しかもラップを交えた英語のテンポの速いアリアナグランデの曲を、見事に歌い切っていらっしゃいました。

可愛らしい顔立ちと、英語の歌を流暢に歌うことから

駒津柚希さんはハーフなの?」という疑問も。

そんな素晴らしい歌唱力と英語力を持った駒津柚希さんの、高校や進学先などのプロフィールに合わせて、ハーフなのかどうかの疑問を解決できる情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

駒津柚希さんはハーフ?プロフィール

  • 氏名:駒津柚希
  • 生年月日:2001/10/5
  • 出身地:北海道札幌市
  • 中学校:札幌市立陸北中学校
  • 高 校:私立北海高等学校

駒津さんは北海高等学校という高校に通われています。

北海高等学校は偏差値55 – 62の高校で特別進学コースと進学コースがあり、駒津さんはその中で進学コースに通われているようです。

すでに大学も決まったようで Twitterにあげられています。

大学名までは分からなかったのですが、空港に行かれていることを考えると、北海道から出られて他県の大学に行かれるのかもしれませんね!

これだけ注目を集めている方ですので、今後の活動も考えると北海道を出られる可能性もありますね。

駒津柚希さんはハーフなの?

あれだけ英語の歌が歌えてお顔立ちがはっきりしているので、ハーフなのかと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

駒津柚希はハーフなのかという疑問に対して、答えはノーです。

2019年12月26日放送の「歌唱王」に、ご両親が出ていらっしゃいましたが、恐らく日本の方だと思います。

目が大きく、色が白くとても可愛らしい顔立ちで、しかも英語が堪能だとくると、そういう疑問が出てもおかしくないですよね。

スポンサーリンク

駒津さんの可愛い画像をまとめました。こちらもご覧ください。

駒津柚希さんはなぜあんなに英語が堪能なの?

駒津さんが通われている北陸高等学校の紹介には

北海高校は北海道札幌市にある私立高校です。特別進学コースと進学コースがあり、さらに特別進学コースにはSクラスと特進クラスの2つのクラスがあります。国際的なコミュニケーション能力を養うために姉妹校であるカナダLCI高校との間で2週間の交換交流と2ヶ月間の中期留学、さらにカナダのブロック大学で3週間の語学研修も実施しています。

このような記載があり、実際に駒津さんも留学に行かれていたようです。

また、学校のHPにも

3週間の語学研修で、精神的にも成長
カナダ・ブロック大学

カナダ東部のオンタリオ州セントキャサリンズ市にあるブロック大学は、1964年に創立された州立大学です。春休みには、北海高校生向けの3週間の英語集中講座(I.E.L.P.)が開かれます。ここで毎日4時間の英語の授業が実施され、「読む・聞く・話す」力を養う特訓が行われます。また、ナイアガラの滝やトロント市内を訪れたり、ホストファミリーと交流を深めるなど、様々な体験から多くを吸収し、人間力を磨きます。

との記載があり、国際教育にとても力を入れているようです。

そういった機会があり経験を経て、今の駒津さんの英語力が培われているのではないでしょうか。

駒津柚希さんはハーフなの?まとめ

圧倒的な歌唱力を見せつけた「歌唱王」の決勝戦では、司会者の南原さんが「フェスに来ているよう」と言われていました。

そのくらい駒津さんは舞台慣れしているような歌いっぷりで、何より本人さんがとても舞台を楽しんでるように見えました。

また、審査員で出演されていたDA PAMPのKENZOさんは曲を聴きながら後ろで今にも踊りだしそうにノリノリで聞かれていました。思わず体が乗ってしまう、そんな感じでした。

今後、必ず歌でブレイクすると思われる駒津さん、それは日本だけにとどまらず海外でも通用する方だと思います。

今後の活躍も期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました